遠軽幼稚園について

遠 軽 幼 稚 園  

 町の人達が作りました。自然がいっぱい、広いグランド、清潔な園舎

 

市民が作った伝統ある幼児保育施設です。

 昭和28年、戦後の貧しい時代に子どもの幸せを願う多くの町民の方々や企業が賛同され

 資金や材料、労力を出し合い昭和28年12月に建築落成し、平成2年現在地1,100坪

 (3,554㎡)に新築移転致しました。

 

子ども達が今も未来も幸せでなければならない所です。

 楽しく過ごす中で、先生や友達の話しが聞けて自分の意見を言える協調性、自ら考え
 学習や運動などの目標に挑戦できる等、豊かな智恵を身につける態度を養います。

 

遊びの中から覚え学びとって行きます。
 広々とした環境で伸び伸び遊ぶ事ができ、運動、学習、知能保育(SI)やパソコン等の
 多様な遊びの中から個々の持っている能力を引き出し伸ばしていきます。

 英語はビデオ等を使い、英語を楽しみ感知できるhearing能力を養います。

 

繰り返し継続する事の大切さを確認します。

 生活習慣を身に着けてルールやマナーを知り毎日の運動、学習を継続できる我慢強い力

 を養う事が大切です。習慣は才能に勝ると言い、イベントだけでは何もなりません。

 

考える子どもに育てたいのです。

 情操教育と言いますが、情操に至る道筋で“考える”事が重要になります。
 情操教育、心を育てるって何ですか。

 心はどこにあるの、その働きを知っていますか。

 遠軽幼稚園は市民が作りました。よって特定宗教はありません。

 幼児には意味もわからない奉仕的作業を与えません。簡単な手伝いをさせたり誉め

 認められる体験から自発的にやる気になるまでの育ちを待ちましょう。

 

  おやくそく        教育方針

  げんきで         健康であること

  ほんきに         意欲的で懸命になれること
  なかよしこよし      自発性があり協調できること
  すなおな よい子     礼儀正しく心情豊かであること