認定こども園 遠軽幼稚園について

認定こども園

遠 軽 幼 稚 園  

 市民が作った伝統ある乳幼児保育施設です

 昭和28年、戦後の貧しい時代に子どもの幸せを願う多くの町民の方々や企業が賛同され

 資金や材料、労力を出し合い昭和28年12月に建築落成し、平成2年現在地1,100

 3,554㎡)に移転、令和2年に新園舎落成、令和2年度4月より認定こども園認可を受け

 現在に至ります。

 

目的を持った活動をし、子どもが主体となり

        環境・遊びを通して心も身体も育んでいきます

 遊びや生活の中で、自ら気付いたり、わかったり、できなかったことができるようにな

 り、豊かな体験をします。成長と共に気付きや出来るようになった経験を生かして、より

 よい生活を営むことができるようサポートしていきます。

 

生きる力を培っていく

 『知識及び技能の基礎』『思考力、判断力、表現力等の基礎』『学びに向かう力、人間性

  等』を遊びを通しての総合的な指導として保育をしていきます。   

 

生活を経験から学び取っていきます

 生活面(排泄、食事、午睡、衣服の着脱、身支度等)の習得を目標に個々の成長に合

 わせ、子ども達には経験から自らの力に変えて欲しいと考えています。 



  教育方針                  保育方針

  興味のある遊びに夢中になれる子ども     基本的な生活習慣を身につけた子ども

  相手を思いやる気持ちを持った子ども     心も身体も健やかに、よく遊ぶ子ども
  協調性があり表現する力のある子ども